防犯グッズのあんしん壱番

2019年10月25日

防犯カラーボール 使い方

そして、いざ、となったら上述のポイントを押さえて犯人の足元を狙って投げます。
足元、と言いましたがあくまで例です。どういうところを狙うのかが大変重要なポイントですので、詳しく書きます。
まず、一番大事なことは、ボールの中身を犯人に確実に付着させることです。しかし、実際には人体に当てるのは至近距離でなければ意外と難しい。
また人体は柔らかいので仮に相手の体に当たったとしてもカラーボールが破裂しないことがあり得ます。
これではカラーボールの目的を達することができません。
では、防犯カラーボールは役に立たないのでしょうか?
いいえ、違います。
適切な使い方は、人体ではなく、犯人の近くの固くて広いところに当てる、が正解です。


一般的には、犯人の足元の地面を狙って投げ、地面に当てて破裂させるのです。
そして飛び散った内用液が犯人の足や靴などにつくようにすればいいです。
当然ながら、あまり犯人から遠いと飛び散った内容液が犯人にくっつかないので意味がありません。
もし、相手が車で逃走しようとしているならリアガラスやトランクリッドなどを狙ってもよいでしょう。
とにかく、投げる前に「犯人の近くで、当たりやすい広さ・角度で、なおかつボールが当たったらボールが割れやすそうなところ」の目星をつけておいてください。


マーキングガン 特殊識別防犯具 セキュリティマーキングIII カラーボール発射器 防犯カラーボール



posted by よっしー at 00:18| 防犯カラーボール 使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。